• nico dog salon

日記: 第9話「自分探しの旅inドイツ①。」



<私がなぜトリマーを目指し、トリマーになり、紆余曲折の末、開業という現在に至ったのかを振り返る、超超個人的日記ブログです。>




miniが我が家に来てから2ヶ月後。

私はひとりドイツにいました。














あ、なんか格好良く書きましたが、ただの旅行です。笑


当時働いていた職場は、有休にプラスできる長期休暇制度があり、約1週間~10日の連休が取得可能でした。


せっかくだし、初海外に行こう!

と決めていましたが、繁忙期には取得不可。

カレンダー通りのお休みは取れず。

友人も家族も一緒に行けるはずもなく。。


しょうがない。

ならば一人海外だな。


行き先は、憧れのヨーロッパだな。


すると、なんとお一人様で行けるツアーとやらがあるではありませんか!


休暇がとれそうな時期や、予算などを考慮。


よし、ドイツに決定!!


ドイツは動物愛護先進国と聞くし、ドイツの街並みかわいいし、日本から離れてひとりで自分見つめ直そ。


1週間会わなかったら、miniは私のこと忘れちゃうかな?

まぁ、その時はその時ですよ。


そんなこんなで、ドイツへ出発!


ツアーはみんなお一人様参加で、基本的な観光は一緒に行動しますが、自由時間は一人でも、誰かと行動するもよし。


私は色んな方と交流したかったので、食事の時間は色んなテーブルに着席。

同世代の人も数人いたので、バス移動中は近くに座っておしゃべりしたり。



毎日毎日、超・た・の・し・い!!



あーもう、ずっとドイツでもいいわ。


そして、現地でワンちゃん連れたドイツ人とも片言英語でバシバシ交流!























一番おしゃべりしてくれたおじちゃんは、ソフトコーテッドウィートンテリアを連れていて、犬種の説明や、わざわざ一芸披露もしてくれました。



ドイツではだいたいのお店の入り口にはリードフックがあって、公共交通機関は同乗可能。

みーんなとっても良い子!


あーもう、なんなの。ドイツ素敵すぎなんですが。




ある町で宿泊した夜のこと。


夕食で同じテーブルだったメンバーで夜の町をお散歩。

すると、町の片隅にとてもかわいいこぢんまりとした2階建てのお店がありました。


トリマーとしての私の勘が「トリミングサロンだな」と感知。

夜9時頃だったのですでにクローズしてましたが、お店のドアから除くと、ちょっとしたグッズが陳列されているのが見えました。

外の大きなゴミ箱をちょっと失礼し、中を拝見。(超ヤバイアジア人。)


大量のワンコの毛!毛!!毛!!!


やっぱりサロンや~!オープン中に来てみたかった~!


ああ、休暇中なのにトリミングサロンを感知してしまった。。

どんだけこの仕事すっきゃねん。


ツアー中はライン川周辺やノイシュバンシュタイン城など主に【ロマンチック街道】と呼ばれる所を観光し、最終日はミュンヘン。


午前中はツアーで行動しましたが、午後は完全自由時間。

オプショナルツアーもありましたが、内容は【お城見学+ランチ】。。

もう、お城は沢山見てお腹いっぱいなんですが。笑

しかもオプション価格、高ーーーい!!


よし、せっかくだしな。



ひとりでサッカースタジアム行こう!



つづく。。




nico dog salon

厚木市栄町2-1-3 スワンズマーク1F

TEL : 070-2622-9255

LINE : @zat7579o

Instagram : nico_dogsalon