• nico dog salon

リボン&バンダナなぜ手作り??

Updated: Jun 18, 2018



nico dog salonでは、業務用リボン・バンダナは仕入れず、

オリジナルを手作り&販売しています。

なぜ手作りするのか?

今回はその理由や想いをお伝えしたいと思います。

トリミングサロンでトリミング後、有料またはサービスで

リボンやバンダナをつけてくれるお店は多いかと思います。

多くのお店は業務用カタログから注文して仕入れています。

この業務用なんですが、リボンにはビーズや飾りが多く、

土台のリボン生地も厚みがありしっかりしています。

その分重さがあったりサイズが大きいものが多く、

リボンがつけやすくはあるのですが、つけられているわんこは違和感や重さを

感じるのでは…と思いながら、以前働いていたお店ではリボンを付けていました。

さらに、リボンの土台からはみ出るようにパーツがついているものやボリュームが

あるものだと、わんこがブルブルした際に耳の毛がリボンに絡んだり、

リボンが曲がる、ひっくり返る、といったこともしばしば。。

業務用でも小さくて軽めのリボンは販売してはいるんですが、

何より…デザインが可愛くない。。。

(個人の意見です!業者さんごめんなさい。)

そして、業務用バンダナも…デザインや柄が可愛くない。。。

(あくまでも個人の意見です!業者さんごめんなさい。)

今までは趣味の範囲で、友達や知り合いのわんこに手作りのリボンを

プレゼントしていました。

なら、お店のリボンとバンダナ、作っちゃえ!というノリで手作りすることに。

リボンは、薄くて軽い素材や布、レース、シフォンを使用し、

ビーズも最小限にしてなるべく軽く。

サイズも小さめで素材もふにゃふにゃしやすいので、正直、業務用より

リボンつけるの大変です。。笑

バンダナは結ぶ所のパーツをリボン素材にしているので、もし固く結んでしまっても

ほどけやすく、着脱しやすいかな?と思います。

※あくまでもアクセサリーなので、リボン・バンダナ共に洗濯には耐えられません!

また、つけっぱなしは皮毛に素材の色がうつったり、

わんちゃんの負担になることもあります。

ある程度楽しんだらはずす、お出かけの時のみつける、など

その点ご理解の上使用していただけますよう、よろしくお願いいたします。

また、リボンとバンダナの売り上げの一部は、当店看板犬見習い&愛犬miniの出身団体『成犬譲渡の会』に寄付いたします。

特に保護犬や保護猫に興味がない、よく分からないわ~、という方にも、リボンやバンダナをつけていただくことで、存在を知っていただいたり、保護犬・保護猫と繋がるきっかけになれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

nico dog salon


厚木市栄町2-1-3 スワンズマーク1F

TEL : 070-2622-9255

LINE : @zat7579o

Instagram : nico_dogsalon