• nico dog salon

ペット同伴可能なシニア向け施設が増えている!


現在では、わんこやにゃんこ達はペットではなく家族同様の存在となりました。

飼い主さんが一人で飼っている場合、かわいい我が子を置いてデイサービスへ出掛けたり、ホームへの入居なんてできない!

という方も多いのだそうです。

その気持ち、良くわかります。。

そんな問題を解決する、ペット同伴可能なデイサービスや同居できる老人ホームが増えています!

○「愛犬と通えるデイサービスわおん」 (東京都大田区)

2018年6月にオープンしたデイサービスわおん。

愛犬と一緒にお散歩リハビリをしたり、飼い主さんがお風呂に入っている間には施設で愛犬のトリミングサービスを受けることができます。

一緒にリハビリをしたり一緒にキレイになれるのは、毎回通うのが楽しくなりそう。

わんこが好きだけど飼えない…という方にも、ふれあえる機会があって良いですね。

わんこを通してデイサービス友達も増えるかも?


○一緒に入居可「さくらの里山科」 (神奈川県横須賀市)

犬猫専門の施設ではなく、ペット専用フロアを設けている特別養護老人ホーム。

予防接種などの管理や、ボランティアによるお散歩も毎日行い、万が一飼い主さんが亡くなった場合には施設が最期までお世話をしてくれます。

保護犬や保護猫も一緒に暮らしているそうです。

ペットが一緒に居ることで、認知症の症状の改善や進行の防止、身体能力の向上、健康増進にも効果が見られるのだとか!

アレルギーがあったり動物が苦手な方もいるので、専用フロアが別になっているのは安心。

周りが知らない人ばかりの施設に入居するのは不安や寂しさを感じますが、パートナーと一緒に入居できるのは心強いですね。


ネットで調べてみると、ペットと同居可能な有料ホームは予想以上にありました。

それだけ希望される方が多いのでしょうね。

犬猫が保健所に収容される理由の中には、飼い主さんの入院や思うように体が動かせなくなり飼育困難、また飼い主さんが亡くなり貰い手がいない、といったものもあります。

少子高齢化、さらに核家族化によって、こういった問題は今後も増加してくるのかもしれません。

ペットも飼い主さんも安心して共に暮らせる環境がもっともっと広がりますように。。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


nico dog salon


厚木市栄町2-1-3 スワンズマーク1F

TEL : 070-2622-9255

LINE : @zat7579o

Instagram : nico_dogsalon