• nico dog salon

わんこへの紫外線の影響とは?



人間にとって、シミやシワの原因、髪へのダメージ等あまり良いイメージのない紫外線。

紫外線は夏だけではなく、一年中、雨の日や曇りの日でも降り注いでいます。

外出時には日傘や日焼け止め、UVカットの帽子や上着で対策バッチリ!な飼い主様!

お家のわんちゃんには紫外線対策されていますか?

紫外線はわんちゃんにも悪い影響を及ぼす可能性があるのです。

○白内障

わんちゃんの眼(水晶体)は紫外線を通しやすく、紫外線によるダメージが白内障の原因となる恐れがあります。

○日焼け

夏になるとサマーカットをするわんちゃんも多いと思います。

毛を短くすれば皮膚を守るものがなくなり、紫外線が直に当たることになります。

○活性酸素の増加

活性酸素が増えると体を酸化(サビ)させ、老化やガンなど病気を引き起こす原因となります。

などなど。。

では紫外線は絶対悪?というと、そうではありません。

適度な日向ぼっこやお散歩で日を浴びると、紫外線の殺菌効果により皮膚病の予防効果があります。

さらに、太陽を浴びることでセロトニンという物質が分泌され、精神的に落ち着いたり、体のバランスを整えます。

<日頃できる紫外線対策は?>

わんちゃん用のUVケア用品(スプレーやクリーム、洋服等)やサングラス(ゴーグル)、帽子なども販売されていますが、完全防備!にするのも難しいですよね。

日頃できるものとしては、

・お散歩時間を朝方or夕方にする

・トリミングの際、カットの長さに気をつける

・洋服を着せる など

また、nico dog salonで販売しているAPDCグルーミングスプレーは、お家での普段のお手入れにはもちろん、紫外線防止成分を配合しているので、お散歩前にシュッとするのもオススメです。

長時間の日向でのお出かけは避け、無理せず日頃できるケアを心がけてあげてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

nico dog salon


厚木市栄町2-1-3 スワンズマーク1F

TEL : 070-2622-9255

LINE : @zat7579o

Instagram : nico_dogsalon